カテゴリ

カテゴリ:美術

自然から学ぶ事

カテゴリ:
d2c8879b.JPG
今日の天気は面白かった。バケツをひっくり返したような雨が止むと日差しが照りつけ、朝もやのように水分が蒸発し、青葉のが光り輝く中、もやが美しく立ち込めた。おかげでさわやかな昼下がりを頂く事が出来て感謝です。
 
今日の画像は荵苳(にんとう)冬を耐え忍ぶと言う花。そそで、凛とした花でしょ!葉っぱから花が出る所なんかも凄い!
 
そんな自然から人はヒントを得て物質を進化させてきたんだろうなぁ〜とつくづく感心(人間と自然に)する。また個性豊かで、小さな事に囚われているちっぽけな自分をニュートラルな気持ちにさせてくれる。
良く何で俺は・・・とか、どうすれば良いのか悩むとき、自然界から知恵を頂く。同じ事の繰り返しを毎年、ある時期に、繰り返しながら受け伝え、進化してきた自然界。クルクルと回転しながら種を遠くへ飛ばそうとする竹とんぼのようなもみじの種。風に乗り遠くへ旅をするタンポポの種、クルクルと風に乗りながら上昇するトビ、生まれてから一生止まる事の無いマグロ。今現在はその形態、生態だが以前は、未来は違うのかもしれない。自分を大切に他に流されない自分を持っている気がする。人である以上”常識”、”道徳”ははみ出してはいけないが、自分である事の意味をもっと大切にして生活する事はゆとりある時間が生まれてくるのではと考える私である。昨日田圃の草刈をしている時に陶芸家である恩ちゃんが田圃の土をつまみながら、おおぉ〜凄げえこの土、粘土だっ!て。昔は使わなくなった田圃を掘り起こして陶器を作っていたんだって。また釉薬は植物の葉などで色彩や表情が変わるのは皆さん知ってましたか?現在の物の中で自然界の恩恵を受けているものは沢山あります。私はそんな物が好きです。だから100円ショップでの買い物は好きではない。夢が無いのだ!!物自体にストーリーが無いのはつまらん。情報も大切だが、その前に自分の物差しを作るべく何事にもTRYする事が一番じゃと思う。新しい事を行うには絶対に手放さなくてはいけない辛い瞬間が在るが、恐れず挑戦することで次の”何か”が見えてくるはず。人生短い、あくなき挑戦はまだまだ続く・・・・LOVE NATURE
 

お出迎え

カテゴリ:
fbc4b52a.JPG
榎の前に立ちはだかる門と杉玉。門をくぐると榎と純日本家屋が出迎えてくれます。今は無い風合いの瓦が僕は大好きです。

このページのトップヘ

見出し画像
×