昔から子供を授かると言うことを本能から?望んでいた。

現在、二児の子持ちと相成ったけど、一子目の時に『望み』があった。

子供とは別部屋で大人と子供との時間、空間を保ちつつ自立した子供と・・・

上は2歳9ヶ月、下は5ヶ月の現在何一つその『望み』は達成されていない。

むしろ程遠いものになっている。そんな中で彼女が読んでいる本の中の躾の本に

目が留まる。これだぁ〜と言う感銘を受けたので、本日から実施。

そして『望み』から『ビジョン』へと明確に変わった。

 

・・・・動物と同じ接し方でOK!なんだな。

明確に縦関係を保ちつつ、優柔不断な言動、行動は取らない。変な甘やかしは要らない。

例えば、食事中に遊んで食事時間が長いとか、席を立つなどは、食べる前に

”遊んだり、席を立ったらご馳走様だからね”と言って聞かせる。本当にそうなったら

食器を下げご馳走様になった事を告げる。泣いても叫んでも『決してあげない』。

お腹が減って何か食べたいと言っても、おやつの時間までは無理と伝える。

 

理想の男親としてのビジョンは超放任主義で上記のような事は全て母親に任せたい。

人として駄目な事をした時、褒めてやるべき時、遊ぶ時に役割を果たす友達のような

関係を描いている。でも親としての威厳は在る。30年後でも何でも話し合える仲。

お互いが刺激しあう仲。

 

1人の生涯形成に大切な幼少時代だからこそ、親としても一本ゆるぎないものが

今回形成された気分で心地良い。今後が楽しみだ♪

 

9/20から酒造り開始。 9月下旬とは思えない陽気の中、汗だくになりながら洗米したり

蒸米をかついだり・・・

昨年18BYを振り返りながら、今年の夏に感じた事をおさらいすると・・・

『 活かす 』 と言うKEYWORDに辿り着く。

大地を活かす、天候を活かす、人を活かす、米を活かす、菌を活かす、水を活かす・・・・on and on

言葉では容易だが、これすげー難易。 自分を活かす事さえままならないのに、って思う時もある。

物は生きている。うん

 

今年は18BYより更に活かす事を目指します!!!

 

酒米の系統(予備知識に) 

http://www.kizawa-hp.com/rice/rice.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E7%B1%B3

 

 

 ■ 平成19年9月19日 ■ 晴れ 

 

19BYの初洗い、無事終了。 瑞浪米を使用した『純米吟醸』:60%精白

11月第2金曜日、シロクヌーヴォー として発売予定

 

製麹2日間、13日間の酒母&30日のモロミ、計45日かけてお酒を育てます。

 

 

 

 

       一期一会 ・ ・ ・

 

一瞬、一瞬を精一杯生きる。 その瞬間を大切に、あたたかく、強く、優しくしなやかに

共に生きる。 全知に感謝

 

そんな想いで、酒創りに挑みます。

 

                                                 Sep 17、07

ある特定の場所、時以来人を叩く、殴ると言う行為から随分と遠ざかっていた・・・普通そうか( -д-)ノ

まあ、まあ・・・・最近子供が(2.8歳)わざと布団やベランダ、リビングで小便をする。

まあ今日までは寛大に見守ってきましたが、あまりにも故意的でサイズがデカイ事から

平手を食らわした。これってDV?(ありえんけどね( ・Д・)

その後いつもどおり(おいらは何故駄目なのかと言う話と仲直りのハグを交わす)

寝る時間が来た。すでに布団一枚分は処理されて寝間には無い。で、かみさんが寝かし付けから

帰ってくると・・・畳の上で寝ると言って畳で寝たよおぉ ・ ・ ・ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

子供の心理は深い

結論は、親は忍耐あるのみ。すみませんのぉ・・・・わが息子よ。おいらも成長するからのぉ〜

 

カテゴリ:

最近切実に感じる事がある。

 ・ ・ ・ 『 合 理 化 』

PCって合理化の凄い賜物だけど・・・ゆえに仕事が増えている。

・・何処もそうじゃないかなぁ?

さらに安全、人件費削減?の為かとんでもない田舎でも法面(田んぼの斜面)や道が

無意味に補修、改装、拡張されている。道路や河川工事もそう。

ちょっと車で走り回れば工事が彼方此方でされている。

人間の心に本来ある筈の温かさに歯止めをかけるような行為にしか思えない。

無機質な感情、それに我々中年はキレル事が増えているそうだ(余談)

で、おいらは現在国土交通省主催の『水と街道』という講義に参加しているわけだけど、

だんだん国交省のやり方に腹が立ってきてる(実際触れ合う人は本当に良い人達だが)。

裏工作であたかもその通りのDATAや安全性を打ち出すも、実は天下り先や建設業界に

金が回る仕組みになっているようだ(文献などより個人的推測にすぎないが)

まあそんな身の回りをみてみると悪いことばかりではない。世の中の動き的に温暖化防止に

緑化対策や健康志向からなるECOやロハスのようなムーブメントもある。

ただ、忘れちゃあかん事 『 感謝 & 愛 』 だな。

上記の事をかみ締めながら生活すれば非合理化=PEACEが見えてくる。

何を合理化すべきで、何を残すべきか・・・・己の欲より50年先を考えよう!!

VIVA Beautifu Earth

今週は原料米の農家を訪問して圃場(ほじょう=田んぼ)の視察。

http://shiroku.co.jp 蔵人日記参照

23〜4日は兵庫(播州)山田錦の圃場を視察し農家の長谷川氏と面談。

この人が凄く良い人で・・・何故かダムの話、田中前県知事などの話へ。

そんな長谷川氏は代々山田錦農家、『村米』は自由が利かない為していなかったと・・

お米つくりの話の中でハッと感じさせられたのは、”農家も微生物との対話なんだなぁ”と。

長谷川氏が試行錯誤の中、親父のしていた事をまねる事に気づきがあった事。

年を重ねた人にしか見つけれない物を感じた。やっぱ年の数は凄い!!

 

篠山は魚屋町。 最高に美味い。 のんびり、ゆったり。 シェフをはじめご家族の皆さんの

雰囲気が滲み出ている優しいランチタイムを堪能した。ボーシュマン最高です

スモークうまかったぁ・・・

 

7月にしては寒い日が続いているなぁ・・と思いきや、急に暑くなった。

とたんに『 蚊 』の存在に悩まされ始めた訳で。

同僚の話で検索してみたら・・・

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091182510766.html

夏だからこそ体臭が臭くなるのはチョット・・・・

最寄のドラッグストアーにあるそうなんで近いうちにGETしてみることにしよう。

 

 

English Site: http://www.bugpatch.net/

05年にKEENのヨギーに出会ってから靴のようなサンダル。サンダルのような靴を

追い求めているような感があるなぁ・・・・さまざまなWater Shoesを履きつぶしてYogui(ヨギー)に

出くわした。サンダルなのに結構ガンガン履ける!仕事がら、水に濡れる職種でありながら、且つ

HEAVY DUTYな仕事もする。つま先をProtectしてるサンダル!?に一目惚れ。今までに見た事

も無いDESIGN。人から変わった『 靴 』だねぇ〜・・・  と。 (靴と表現するかぁ〜・・・?)

まあ履いてみて、運動以外のUSEには最高です!!

価格からしての、履き心地、耐久性、商品価値、デザイン現在最高点。

しかし難点がひとつ!!柄がプリントなんで屈折部分の柄が剥げてくる。おいらのは

WOOD PATTERNなんで黒いラバー部分が目立つんだよなぁ・・・・

Keen Yogui キーンヨギーの感想でした。

今の世間はどうなんだっ?

かみさんとの躾の話から・・・

ご飯茶碗にお茶を入れる 行為は悪いマナーかどうか。

 

 

 

 

おいらの意見はTPOだと思うが、基本的においらは”賛成”。

水を大切に思う心、器を洗う人への配慮など侘び寂の部分に通じるため、

日本人的、心を伝えるのに必要だと思うが。

地域差があるとは思うが、皆さんはどう思われる?

毎年、初夏の心地良いときに開催してきたHappinessFree(ハピネスフリー)ですが、

2007年、諸々の理由より場所が借りる事が出来なくなった(6/3、ケツの穴の小さいやつ参照)

訳で、現在市内北東部に位置する大湫(オオクテ)地区のキャンプ場や廃校になった小学校を

候補地に動いてます。

少し風が心地良くなる秋には開催できるように、と思ってます。

毎年この時期を楽しみにしてくださっている方々にこういう形でのご連絡申し訳ありません。

利益を考えず、幸せな時間を創り出す。刺激のある楽しいとき。なんか気持ちいいねぇ〜

そんな気持ちを大切に、社会の波に立ち向かい続けます。

 

靴好きなおいらだけど

夏に行動範囲が広がるおいらの毎年の褒美・・・靴選び。                        子育てでお金が掛かるので彼女には実は内緒(すぐバレルけどね)

Merrell メレルベイパー 補足画像 と Mion マイオンカレント 補足画像

どちらが

〕き心地が良いか(クッション性、装着感、肌との摩擦)?           靴内部の排水性が良いか? B儺彑 げ然覆叛宿覆離僖侫ーマンス度

これらの項目においておいらは05年にKEENヨギーを購入した訳だが・・・                つま先に物が引っかかり引っ張られた状態が起きた為、親指の付け根辺りの部分が裂けた。   4月〜9月の半年間×2SEASON履いているが、かかとの減り、形状の変形はかなり高得点。  履き心地やクッション性など抜群に良いKEENですが、仕様目的がTOWNUSE以外だと耐久性に 欠ける。故に、MIONの耐久性に難ありかぁ・・・と。

どなたか、助言や情報をおくれやす

ちなみに、おいらは水に濡れる事前提の靴&通風性◎&スタイル◎な靴を探しています

 

 

先週末、自分たちの食料用田圃に水が入った。

手入れが十分に行き届いていない為に少々難があるが・・・

3年間無農薬、不耕起栽培に取り組んできたが、週末農家?だと手入れがおっつかない為、残念ながら本年で断念。

3年という月日を振り返ると田圃からコミュニティーが成り立っていることが良く判った(無農薬を止める理由のひとつであるが)。

実際田圃に作付けしているのは60代UPPERが大半。この先お米(酒米も含めて)輸入される事になるのでは・・・と国会を見ていて感じるこの頃(マジで対米国との政府の動きを見ていると心配)。

 

そのためにも、もっとふさわしい圃場を捜し求め、良質(品質、栽培者、コミュニティー)を目指し地域の活性化に繋げたいと野望は膨らむ^^

個人的に瑞浪市内で良質な酒米を作る若い人を探しているが・・・・

道のりは長い。

昨年より ”Happiness Free” の場所を変更したわけだけど

今年は同じ場所が借りられないことになった。

理由は奏者など男女がひとつの建物の中に寝泊りするのは問題が起こる事が・・・(中学校の引率かい?!)

我々のやっていることが文化祭レベルで建物にふさわしくないんだと。

建物にふさわしくない・・と言われてしまえばハイ、そうですか・・と辞退するしかないが、”文化祭レベル”という発言にはかなり腹が立つ。物の見方が上から見ているようにしか聞こえない。そもそも町づくりの一環となるように、しかも自分たちも楽しむ!そんな人らが増えてひとつにまとまる。それが町じゃん。だからバラエティー豊かな町になり活気付くのに。あいつら・・・馬鹿だ

守ることは大切だが、見失っていけない事っているよな。

おいらが20年、30年と経つうちに大きなプロジェクトを成功させても

この気持ちを忘れないでいよう。THINK IT GLOBAL,NOW IS FUTURE

 

カテゴリ:

MIXI、世界遺産のコミュで発見しました。

デジタルでこんな事をなんて気持ちも在るけど

出来る事からって観点で、HP覗いてみて。

温暖化に対して、政府の動きを早めるためにも愛の手を

 京都の約束

 

4月20日に無事・・? 2児の父になった。

今回も立会い出産でしたが、今回の病院( 西川レディースクリニック )は

素晴らしい病院だった。

分娩室ってなんか冷てえし、機械的っていうか、義務的っていう感じを受ける場所と感じて来たけど、ちっともそんな事を感じなかった。

助産婦さんや院長先生と雑談をしながらの出産立会いで、凄くアットホームな感が高かった。出産後直ぐに(赤ちゃんはタオルでチョッとだけ拭くだけ)ママの胸の上に抱かれます。数分後”へその緒”をおいらがはさみで切った。

息吹をあげてから30分以内に初乳を飲む。これが非常に赤ちゃんに良いらしい。生まれてきてから2時間分娩室で母体の体力回復を待つのだけどその間『 赤ちゃんは全然泣かない!! 』

母の力は凄い!

今回の出産立会いは赤ちゃんや母乳の神秘を知った大きな経験だった

 

追伸:此処の病院食は『全て』手作り。院内で作られてるんだけど、マジ旨い。下手なお店で食べるより此処で食する方が断然美味い!

 

瑞浪に美味しい蕎麦屋を発見!

旧R19号、加藤鯉屋(でっかい紅白錦鯉を目指せ)の建物内

 

もり蕎麦800円

10割もしくは9割位の蕎麦。ボリュームもあり味も値段以上で◎

 

更に上質&心地よい TEA HOUSE 

を駅裏に発見。もう開業して2年経つんだって・・・知らなんだてぇ

郵便局と宝石カルールの間にある。場所は限りなく郵便局に近くて駐車場の奥の普通の民家を改装してます。

おいらも大好きなガネッシュの紅茶を使っていてビックリ(名古屋市、ごとう屋さんからの貰い物で知ったんですが)。

しっとり紅茶を楽しめる場所なりよ

 

 

昨日、本年度の仕込が全て終了しました。

我々の業界では甑倒し(こしきだおし)と呼び、一段落出来るようになる。

なんと言っても夜の仕事がなくなる訳で、快眠と夜の遊びが出来る事が

何よりもの開放感◎ おいら的には我が妻や息子に会える時間が出来る

事が大きい!!

しかしながら、まだまだ醗酵途中のお酒達がいる訳で、気が抜けましぇ~ん^^

 

最近はPCに向かう時間はかなり限られてきている。

こなさなくてはならない仕事&ブログ更新(会社HP)の時だけ・・・

ライブドアのこのブログはMIXIの日記に指定されているが、

日記になってないよな TT

http://www.shiroku.co.jp の蔵人日記でも訪れてみては・・・

かなりの雑談と現在の状態がリアルタイムでUPDATEしてますからぁ。

最近、うちら製造側で流行っている本(漫画)が在る。

石川 雅之氏、作の『 もやしもん 』

通常の人が顕微鏡で見る菌を、主人公は肉眼で菌が見えるというのが大まかな筋なんだが

地球上の文化=醗酵について話が出てくるのが◎

笑いのセンスも◎

仕事をしながら多々もやしもんらしい発言が仕事場の雰囲気を和ませてくれてる♪

醗酵や微生物に興味の無い人でも絶対楽しめる漫画ですよ!お試しあれ!!

 

 

カテゴリ:

最近バタバタで全然更新してなかった・・・

本日(既に日付は変わっているけど・・)

仕込第一号(18醸造年度06年7月から07年6月末)のお酒を搾った。

・・・・美味い♪ 昨年は、香りは良かったけど味乗りがいまいちの為、本年度は改良を

した。結果いいじゃなぁ〜い^^ まあ製造する側からするとたちまち他の改良点が浮かんでくるのが

決まり。今回も然り。また来年の目標が出来ちゃいました。

飲んだ方は是非厳しいコメントをくださいね♪否定、肯定両方^^

お酒ってホント神秘的な物だと思う。お酒が搾られてきたら何故だか無性に嬉しくて

感謝したくて、飲みたいけど、先ずは神様に・・・って気分になる。

その繰り返し。数値的にはDATA取れても一年の自然の恵みからおいらはこの仕事を

させて貰えている事に感謝です。ある意味、神に捧げるお酒なのかな?とも思う。

 

そうそう、仕込第一号というのは一番目に仕込んだお酒って事。

家の場合はブレンドしないシングルモルトhttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%b7%a5%f3%a5%b0%a5%eb%a1%a6%a5%e2%a5%eb%a5%c8 (ウィスキー用語だが、参照までに)

が殆どだ。上記意味は1つの蒸留所で造られた・・と在るが、家の場合は+タンクごとのブレンドも

しないのが特徴。地酒の醍醐味かな?

現在仕込2〜5号迄の製造段階を徐々に進めてきている状態です。

日本酒って(うちの場合)お米からお酒になるまで約5週間〜8週間かかるんだよ。

その間、幾つもの過程を経てお酒へと変化します。

会社のBLOGに製造過程とか明記して行こうかなぁ・・・

最近、ブログから遠ざかってたわ・・・

現在、社内敷地(約3000坪)の有効利用をって事で論議してる。

その中で、祭りが行えたらなぁ〜と思う。

祭りって言葉を聴くと、楽しい、出店、花火etc・・遊ぶ事みたいなっ

おいらは、いや違う。 

祭り=神事       

イベント=遊び、楽しむ、余興

と言う考えなんだなぁ。

イベントはコンセプト、いや祭りにもコンセプトは在るけどもっと無形の物だと思う。

祭りは精神的なもので、感謝とか願いとかの念が非常に高い物。

もっと厳粛であり精神的なものであるべきなのに・・・『祭り』って言葉が余りにも

世の中にありふれている。

 

何もかもがDATAや数値で解析されて、機械化が進み

感謝するって事に対してすれてきているように感じる。

感謝はするけど、もっと無形な物、自然とか・・・ 

そんな物をしっかりと感じさせたり、考えさせられたりする『祭り』が

生まれたら、祭りとイベントの相乗効果が生まれるのでは・・・と思う日々です。

頭で考えるのではなく、もっと体の奥底で感じるMONOでありたい

 

カテゴリ:

MONO=mono
 
━━ comb. 「一,単」の意.

 

人生の中で選択をするという行為は何回あるんだろうか?

朝起きる瞬間から眠りに落ちるまで、意識がある限り選択のし続けだなっ・・

多くの物(者)の中から、一つを選択する事は容易でないはずだよなぁ〜

自分に合うか? 将来性はあるか? 使いやすいか? 高い、安い?

みんなはどんな事を基準に、物(者)を選択するんだろうか??

 

 

カテゴリ:

昨日、『 森の感謝祭 』に参加してきた。

記念すべき第一回目の森の感謝祭!!

人は温かいし、空気は美味い、星が綺麗だし、雰囲気が良い。

何より、自分だけが楽しい、参加した人が楽しい、主催者が楽しいだけではなく

もっと夢があるこのEVENTには全身全霊で協力、参加してゆきたい。

 

いやぁ〜 飲食ブースも充実していたし(美味い物ばかり&ヘルシー&マクロビオテック感◎)

お茶やパンもこだわりで美味い。心身ともにレフレッシュ出来るイベントだったなぁ〜^^

 

地元でこんなEVENT出来たら最高ですなぁ〜・・・・

 

お茶の概念が変わる、超健康茶 ↓ エネルギー高い母さんでした^^

http://auction.woman.excite.co.jp/item/74548079

 

 

森の感謝祭 MORICAN もりかん モリカン 一色の森キャンプ場 荘川 荘川道の駅

カテゴリ:

今まさに日本に失われつつある美しい感覚・・・

その同じ波に乗っているおいら自身でもあるが、日本人としてのアイデンティティーとは

なんぞやと考えている。

その答えを導き出す媒体=日本酒ではないかと強く思うのだ。

日本酒の歴史はさかのぼれば上るほど日本国外へ行くことになる。(話が長くなるので別の機会に)

この日本の歴史と共に常に日本酒と言う媒体は歩んできた。

国に揺さぶられながらも・・・ だから日本酒を飲む飲まないにしろ、日本酒と言う媒体を

日本国内でむしろ育て上げる心意気が無いといけない!と声を大にして叫ぶのだぁ〜

 

世界は広くとも、日本人にしか五感を使って飲食を楽しむと言う事をしないようだ。

世界に誇れる感覚を持つ日本人を自ら失う事はないだろう・・・

 

五感(ごかん)とは、動物やヒトが外界を感知するための多種類の感覚機能のうち、古来からの分類による5種類、すなわち視覚聴覚触覚味覚嗅覚をさす。また、「五感を鋭くする」など、人間の感覚全体を指す場合もある。

触覚と呼ばれているものは、生理学的には体性感覚と呼ばれるものにほぼ相当すると思われるが、体性感覚は決して単純に皮膚の感覚を脳に伝えるものなどではなく、表在感覚(触覚、痛覚、温度覚)、深部覚(圧覚、位置覚、振動覚など)、皮質性感覚(二点識別覚、立体識別能力など)など多様な機能を含んでいる。

それ以外にも感覚には内臓感覚平衡感覚などが存在する。 参考文献:Wikipedia

 

前にスピリチュアルなクラッシック知りませんか?とお聞きしたら

オカメインコさんから情報を頂きました。『シェラザード』はどうかと・・・

聞いた事ねぇなぁ〜と思い視聴出来ないかと検索してみたら・・・出来ないが

下記のサイトを発見。

http://homepage3.nifty.com/ysaigusa/jp/profile/music/masterpiece/index.html

まめにレンタして聞いてみる事にしよう♪

アリガト、オカメインコさん^^

 

マダマダ皆様からのご連絡お待ちしてますんで、宜しくお願いしますね♪

 

 

会社のHPに蔵人日記というTOPICが設置され、おいらをはじめ蔵人が勝手気ままに書き綴る

ブログを作成しました。(よりブログを個性的にしたい方にはお勧めのブログサイトですよ)

 

http://sakemeister.blog76.fc2.com/

 

 

追伸:どなたかエネルギーの高いクラッシック紹介してください!!

そのアルバムや音源が採用となった場合は、おいら個人から、

非売品のお酒をこっそりとお送りします^^ 

何時の間にやら、わが社のHPがリニューアルしてました。

http://shiroku.co.jp

小左衛門商品はHPからは買えません。蔵に遊びに来てね♪

 

 

蔵の音楽について悩んでいます・・・

どなたか『スピリチュアルなクラッシック』 教えてください!!

エネルギーが高くて、ソウルフル(スピリチュアル)な音源を捜していますが・・・

なかなか出会いませ〜ん TT

お願いしますm(__)m

 

カテゴリ:

18BY(Brewering Year:醸造年度)のお酒造りが始まりました。

 

                 \ (^   ^) /  感謝、感謝 m(__)m 

 

11月、第2金曜日 には、

(今日もう既に日にちは変わってるが・・洗ったお米ちゃん達が麹になり)

お酒へと姿を変えます^^

日差しが熱く、額から汗が滲み出る気候の中での初洗いは不思議な気持ちでした。

 

今からお米を蒸す準備をします・・・

 

 

カテゴリ:

以前から水の浄化、自然と人の共存、ECOなどいろいろ考えていた。

参加型の楽しい循環は無い物か?そんな中、答えがこのイベントに潜んでいるのかも知れない。

http://www.morikan.net

 

近年の土砂崩れ、ゲリラ的な雨、堤防の決壊、温暖化に様々な奇怪な事件・・・

精神的な社会になったのは事実。その中で家庭のなかで学ぶべき事、学ぶべき(犯すべき)

年齢に物事を行わなかった。数々の否定的な事。

おいらは、自然の中に全ての答えが在ると信じている!

森、川、田圃、畑。何も変わらない、むしろ人間の全てのEGOを吸収してくれているのでは?

それらがオーバーフロウする時が、天災、災害が起きる時だと。

森を基点としたライフスタイルを再度見直したい・・・

そんな想いがギュッと詰まったECOでHAPPYなEVENT・・・

皆さん参加しませんか??

 

 

このページのトップヘ

見出し画像
×